オメガ3脂肪酸は3つの成分から成り立っている

魚が紡ぐ健康食品の歴史

ドラッグ

EPAとは魚の油からとれるエイコサペンタエン酸のことを指します。エスキモーの健康調査から始まっており、歴史が古いサプリメントです。血流だけでなく様々な健康状態に効果を発揮します。効果を得るためには、長期間の摂取が大事です。

もっと見る

大豆の栄養の効率的摂取

微笑む中年女性

大豆イソフラボンが腸内細菌によって変化したものがエクオールで、この成分は女性ホルモンの不足によって起こる諸症状を予防、改善していくことができます。月経前症候群や更年期障害など女性特有の症状にも対処が可能なため、気になる人は是非、取り入れていくと良いでしょう。

もっと見る

脳を快適にする

栄養剤

脂質には様々な種類がありますが、中でも体内では作られにくく食事で摂る必要がある必須脂肪酸は特別です。脳をスムーズに働かせるためには欠かせない脂肪酸であり、その代表がオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸はDHA・EPA・ARAの3つから成り立っており、それぞれ効果的に働いています。DHAはさば等に含まれており神経細胞の膜を柔軟に保ち、EPAは血液循環をスムーズにします。ARAは卵に含まれており情報処理で働く神経細胞をサポートしています。これらを含んだのがオメガ3脂肪酸配合のサプリメントであり、体内で有効的に働きます。毎日欠かせない栄養素を自宅で手軽に摂取できるため、継続する事で脳機能が改善できます。

オメガ3脂肪酸配合のサプリメントは、中高年を中心に絶大な人気を誇っており売上も良いです。加齢になると脳の健康に不安を持つ人が多くなるため、余生を楽しく過ごすためにも人気があります。大事なのはオメガ3脂肪酸をバランス良く摂る事であり、毎日継続して摂る事もポイントになります。年齢が上がると胃もたれが起きやすくなるため、食事全体の量が減ってしまう人は多く、必要な栄養素が十分に摂れていない可能性があります。けれどもオメガ3脂肪酸のサプリメントなら、毎日摂る事で必要な栄養素が補えるため、健康維持に最適です。食事後にプラスするだけで簡単に摂れるため、歳を重ねてからの偏ってしまった食生活を改善できるでしょう。オメガ3脂肪酸が含まれる商品は多くのメーカーが販売していますが、成分量がそれぞれ異なります。どの商品が自分に合うのか、しっかりと比較検討してから選択しましょう。

加齢による不調には

下を向くレディー

更年期障害は、ホルモンバランスの乱れが原因といわれています。症状や度合いは個々によって異なり、病院ではホルモンバランスを整える治療や生活習慣の改善が勧められます。サプリメントも人気があり、更年期症状に効果があるといわれる成分が配合され、女性ホルモンの調整を促してくれるので、症状を改善に導きます。

もっと見る